通勤&在宅テレフォンレディになるには - ネットでお小遣い稼ぎ★お金を稼ぐ方法

通勤&在宅テレフォンレディになるには

通勤&在宅テレフォンレディになるには

在宅で高収入を稼げるアルバイトに、テレフォンレディというものがあります。テレフォンレディとは、男性と電話でお喋りするだけの仕事です。

高度な知識やスキルは不要で、高価な設備費もいりません。完全無料で電話1台あれば始められるので、女性に人気のある仕事となっています。

インターネット上にはテレフォンレディの求人募集も少なくありません。自宅で高収入を得たい女性におすすめの在宅ワークです。

テレフォンレディには在宅型だけでなく通勤型の働き方もあるので、自分の好みの方法でお仕事をすることもできます。

ここではテレフォンレディになる方法と、その仕事について紹介します。


 テレフォンレディとは?


男性と電話でお喋りをするお仕事です。固定電話、携帯電話、スマートフォン、パソコンなど、自分の好みの媒体で仕事ができます。

18歳以上の女性なら、誰でもOK。中には70代の女性もいます。

相手の男性は何も若い人だけでなく、高齢者の男性もいます。そのためテレフォンレディには、60代や70代の方もいらっしゃるというわけです。

また容姿は不問。美人である必要は一切ありません。

テレフォンレディは電話でお話をするだけなので、相手に顔を見せる必要はありません。だから仕事をする上で容姿は関係ありません。

さらに資格もノルマも一切なし。好きな時に自由に働けます。

また通話料は会社が全額負担してくれるので、あなたがお金を支払うことは一切ありません。だから安心して働くことができます。


 チャットレディとの違い


男性とお喋りする仕事と言えば、チャットレディが有名です。チャットレディとテレフォンレディはよく似た仕事ですが、幾つかの点で違います。

・チャットレディは「映像」、テレフォンレディは「音声」
・時給はチャットレディの方が上


チャットレディはWebカメラを使うので、映像によるコミュニケーションがあります。対してテレフォンレディは音声のみです。

つまりテレフォンレディは相手に顔を見せる必要がないので、容姿は関係ありません。また年齢制限もゆるく、70歳以上の女性もOKです。

初心者の方でも仕事を始めやすいのが、テレフォンレディの魅力です。

 テレフォンレディのメリットとデメリット


 テレフォンレディのメリット


・電話が1台あれば仕事が始められる
・相手に顔を見せる必要がないので安心感がある
・自分の好きな時にどこでも自由に働ける
・時給は1,800円〜2,000円程度と高収入
・ノルマが一切ないので、働きたい時だけ働ける

 テレフォンレディのデメリット


・完全出来高制
・待ち時間が長い
・たまにおかしな男性がいる

テレフォンレディの魅力は、やはり自宅で高収入が稼げることです。誰でもできる仕事なのに、時給2,000円前後と高報酬です。

また完全在宅の仕事なので、人と会うこともありません。直接男性と接することはないので、安全性も高いです。

さらにノルマや勤務時間もないので、自分の働きたい時に自由に働くことができます。お金が欲しい時だけ働くこともOKです。


 充実のサポート体制


通勤&在宅テレフォンレディになる方法

どの会社もテレフォンレディが不足しているので、女性に気持ちよく働いてもらおうとサポートに力を入れています。だから初心者も安心です。

サポート体制の内容は会社によって違いますが、どの会社も女性に費用を負担させることは一切なく、プライバシーの保護も万全です。

・テレフォンレディが通話料を負担することはない
・交換機を介すので相手の男性に電話番号を知られる心配はない


この部分がしっかりしていないと、働いてくれる女性がいなくなりますからね。女性が働きやすいよう、会社も細心の注意を払っています。

そのため初心者の方でも安心して働くことができます。


 テレフォンレディの注意点


テレフォンレディの仕事では相手の男性と直接会うことはありませんし、電話番号やメルアドを知られる心配もありません。

その点、安全性は高いです。ただ注意点もあります。それは自分から住所や連絡先を漏らさないことです。

テレフォンレディのプライバシーは完全に守られていますが、自分から喋ってしまっては意味がありません。

仕事をしていると相手の男性から様々なことを聞かれることがあります。メルアドやLINEを聞かれても、教えないようにしてください。

うっかり個人情報を漏らすとトラブルの元です。もちろん住所や電話番号もNGです。自分から個人情報を漏らさないようにしましょう。

もし聞かれた場合はうまく受け流してください。あまりきっぱりと拒否するとお客さんが離れてしまうので、「もう少し仲良くなってからね」といった感じで爽やかに笑顔でかわすのも一つの方法です。


 テレフォンレディになるには


1、サイトに仮登録を行う

2、スタッフから連絡

3、身分証などで本人確認

4、本登録完了

テレフォンレディになるには「運転免許証」「パスポート」「健康保険証」など、本人確認ができる書類をコピーして送付する必要があります。

テレフォンレディは、れっきとした仕事なので(遊びではない)、本人確認の書類が必要です。どの会社もアルバイトや社員を雇う際に、履歴書の提出を求めるはずです。まともな企業なら必ず本人確認を行います。

むしろ本人確認書類の提出を求めない会社は、違法業者の可能性があります。本人確認書類不要という会社は危険なので、注意してください。


 テレフォンレディの求人


通勤&在宅テレフォンレディの求人募集

テレフォンレディといえば、業界最大手のポケットワークが有名ですね。

時間拘束やノルマは一切なく、自分の好きな時に自由に働けます。通勤型と在宅型の2種類があり、報酬は以下の通りとなっています。

・通勤テレフォンレディ:1分33円〜73円(新人特別報酬10,000円)
・在宅テレフォンレディ:1分33円〜68円(新人特別報酬5,000円)

この手の職種は時給ではなく分給が基本です。時給換算すると、2,000円〜4,000円になります。かなりの高時給ですね。

中には1ヶ月で100万円以上稼ぐ女性もいます。

通話料は会社が全額負担してくれるので、安心です。

また即日払いもOKです。通勤型の人は印鑑を持っていきましょう。在宅型の人は報酬が5,000円になった時点で翌日払いしてくれます。

ポケットワークは業界でも最大手なのでプライバシー保護もしっかりしているし、サポート体制も充実しています。

またテレフォンレディだけでなく、チャットレディのお仕事でも求人募集しています。こちらはより高収入が期待できます。

この業界の企業は小規模なところが多いですが、ポケットワークは札幌・仙台・東京・横浜・名古屋・大阪・広島・福岡に拠点を持っています。

大手サービスなので信頼性は高く、初心者でも安心して働けます。

詳しくはポケットワークのHPをご覧ください。


◆ネットで稼げるおすすめサイト◆

サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ