ネイリスト通信講座 - ネットでお小遣い稼ぎ★お金を稼ぐ方法

おすすめネイリストの通信講座・スクール

ネイリストはネイルアートの技術を用い、お客さんの爪や手を美しくするお仕事です。ネイリストは女性の人気が非常に高い憧れの職業です。

ネイリストになるには、主に2つの方法があります。

・ネイルアートの専門学校で資格を取得する
・通信講座で勉強して資格を取得する

通信講座を利用した独学でもプロを目指せるのが、人気の一つです。


 ネイリストの仕事内容


ネイリストの仕事は、ネイルアート(爪を美しくデザインする)をイメージしがちですが、実際には爪も手入れや修復といった仕事が多いです。

ネイリストになるには単にネイルアートができるだけでなく、爪の健康や衛生学の知識も身につける必要があります。

ネイリストは爪や手の総合的な手入れを行う専門家なのです。

またネイリストは接客業なので、対人コミュニケーション能力も必要です。人と接することが好きな人に適したお仕事ですね。


 ネイリストの資格


ネイリストの資格は公的資格ではなく、民間資格です。そのためネイリストになるのに、必ずしも資格は必要ありません。

ただ資格を取得していると知識や技術の社会的証明になるので、就職には有利です。また資格を持っていると、お客さんにも信頼してもらえます。

ネイリストの資格は日本ネイリスト協会(JNA)とインターナショナルネイルアソシエーション(INA)が主催するものが有名です。

・JNECネイリスト技能検定試験
・JNAジェルネイル技能検定試験
・INAネイルスペシャリスト技能検定試験

趣味として、プロとして、ネイリスト検定資格を取得する女性は毎年増加しています。興味のある方は、ぜひ資格取得を目指してください。


 ネイリストに適した人とは?


・ネイルアートが好き
・手先が器用で繊細な作業ができる
・集中力や忍耐力がある
・コミュニケーション能力がある
・人と接することが好き

ネイリストになるには、ネイルアートの知識や技術が必要です。

ただそれだけではなく、ネイリストは接客業であるため、コミュニケーション能力も大切です。


 ネイルの勉強をする方法


ネイリストになりたい、ネイルアートの勉強をしたい場合、専門の講座で学習するのが一般的です。

講座には自宅で勉強する「通信講座」と、学校で勉強する「通学講座(スクール)」があるので、申し込みの際に間違わないようにしてください。

まずは無料の資料請求で、講座の内容をきちんと確かめましょう。


 ネイリスト通信講座で学ぶ


ヒューマンの通信講座 『ネイル』


・CMでお馴染みヒューマンアカデミーの通信講座
・130以上の講座を運営し、知名度や実績は抜群
・ネイリスト検定資格に対応し、プロを目指せます






★収入に直結の【在宅ワーク】技能


・通信教育85年の歴史を持つ、がくぶんの通信講座
・自宅でトップネイルアーティストの指導が受けられる
・4つのコースから選べ、初心者からプロを目指せます





 ネイルスクールで学ぶ


ヒューマンアカデミー


・ヒューマンアカデミーの通学講座(スクール)です
・ネイル講座では5,000名以上の資格合格者を輩出
・北海道から沖縄まで全国に学校を展開しています



ネイリストになるには

ネイリストはお客様の爪や手を美しくする職業です。

注文に応じて爪を美しくデザインするだけでなく、痛んだ爪の修復や爪トラブルの解決、指の健康を保つためのアドバイスなども行います。

ネイルアートだけがネイリストの仕事ではないのですね。

ネイリストになるには、ネイルサロンや美容室、エステティックサロンに就職するという方法があります。ネイリストになるにはネイルアートの技術だけでなく、爪や指の健康に関する知識も必要です。


 ネイリストになるには


ネイリストには資格がありますが、これは国家資格ではありません。そのためネイリストになるのに、必ずしも資格は必要ありません。

ただネイリストになるにはやはり知識や技術が不可欠ですので、勉強がてらに資格取得を目指す人も多いです。またネイリスト資格を持っていると知識や技術の社会的な証明にもなるので、就職や転職が有利になります。

ネイリストになる方法としては、主に以下の3つがあります。

・専門のスクールに通う
・通信講座で学習する
・独学で勉強する


 資格を取得しよう


ネイリストになるのに必ずしも資格は必要ありませんが、ネイルサロンの求人などでは資格の保有が採用条件になっていたり、評価の対象となります。プロを目指すなら、やはり資格は必要です。

ネイル系の資格は主に以下の2種類があります。

・ネイリスト技能検定試験
・ネイルスペシャリスト技能検定試験

ネイリストになるには2級以上は取っておきたいですね。


 スクールか通信講座か


ネイリストになるための方法として、スクールに通う方法と、通信講座で勉強する方法があります。どちらもメリット・デメリットがあります。

 専門スクールの場合


・基礎知識だけでなく、実践的な勉強ができる
・学校に通うことになるので、時間的な拘束がある
・費用が高い

 通信講座の場合


・空き時間を使って自宅で効率的に学習できる
・スクールに通うより安い費用で学べる
・テキストやDVDを見ながら勉強する形になる


 どこで学ぶか


専門のスクールに通う場合も、通信講座で学ぶ場合も、長所と短所があります。自分のライフスタイルや費用と相談しながら選んでください。

スクールにしろ通信講座にしろ、無料で資料を請求することができます。幾つかの学校から資料を取り寄せて、比較しながら選ぶといいでしょう。

○ネイリスト通信講座

ヒューマンの通信講座 『ネイル』

★収入に直結の【在宅ワーク】技能


○ネイリストスクール


ネイリスト(ネイルアーティスト)の資格

手に職をつけたい女性の間で、美容系の資格は非常に人気があります。中でも近年、特に人気が高いのがネイル系の資格です。

ネイリスト資格は流行に敏感な若い女性の間で注目されています。

ネイリストの資格講座にも大勢の方が受講しています。


 どんな人達が資格を取っているの?


ネイリストと聞くと、10代の若い女性が目指す職業というイメージがあるかもしれません。しかし現実には、20代中盤〜20代後半が中心です。

またOLが4割以上を占めているというデータもあります。

つまり20代のOLに人気の高い資格というわけですね。


 なぜネイリスト資格は人気があるの?


ネイリスト資格が高い人気を誇っている理由として・・・

1、「キレイ」を仕事にできる(趣味を仕事にできる)
2、通信講座で比較的簡単に資格が取れる
3、求人が豊富で就職や転職がしやすい

といった点が挙げられます。

ネイリストの技能は仕事に生かせるだけでなく、プライベートでも役に立ちます。爪の健康やおしゃれに興味のある人におすすめですね。


 ネイル資格の種類


ネイル系の資格には国家資格がなく、各団体が設けた民間資格があるだけです。主な資格の種類としては、以下のものが挙げられます。

・JNECネイリスト技能検定試験
・JNAジェルネイル技能検定試験
・INAネイルスペシャリスト技能検定試験

ネイリストの資格は、JNA(日本ネイリスト協会)とINA(インターナショナルネイルアソシエーション)の2団体が主催しています。

スクールや通信講座を選ぶ際には、どの講座がどの資格に対応しているかなども確認しておいた方がいいでしょう。


 まずは資格取得を


ネイリストになるのに、必ずしも資格は必要ありません。資格がなくてもプロのネイリストとして働くことは可能です。

しかし資格があると知識や技術の証明になるので、就職や在宅ワークをする際に有利ですし、お客さんに信頼してもらいやすくなります。

近年はプロのノウハウや就職支援を行っている講座もあるので、興味のある方は資料を取り寄せてみてはいかがでしょうか(資料請求は無料)。

○ネイリスト通信講座

ヒューマンの通信講座 『ネイル』

★収入に直結の【在宅ワーク】技能


○ネイルスクール


ネイリスト(ネイルアーティスト)として働くには

プロネイリストとして収入を得たい!

と考えているものの、ネイリストとして働くにはどうすればいいのか分からない、という人も少なくないと思います。

ネイルサロンに就職? 独立して自宅開業? それとも在宅ワーク?

ネイリストとしての働き方は、一つではありません。自分の目的やライフスタイルに合わせた働き方ができるのも、ネイリストの魅力です。


 働くのに資格は必要か?


ネイリストとして働くのに、資格は必ずしも必要ではありません。

ネイリストの資格は民間資格で、国家資格ではありません。そのため資格がなくてもネイリストとして活動することは可能です。

ただ技術が求められる職業なので、資格はあった方が有利です。就職する際にも在宅ワークとして働く際にも、信頼してもらいやすくなります。

ネイリストを目指すなら、ぜひ資格は取得しておきましょう。


 アートの技術だけじゃダメ


ネイリストというと、爪にデザインを行ったり、綺麗なアートを施したり・・・という印象を持っている人も少なくないかもしれません。

ただ実際の現場では、シンプルなネイルを注文するお客さんが多いです。また割れた爪の補修や、爪の手入れもネイリストの大切な仕事です。

アートの技術だけでなく、健康面や衛生面の知識も必要。また接客業なので、コミュニケーション能力もネイリストには欠かせません。


 勉強をして資格取得を


やはりプロのネイリストを目指すなら、技術面を磨くだけでなく、プロとしての必要な知識を身につける必要があります。

そういう意味でも勉強をして資格を取ることは大切です。プロとして活動するなら、なんらかの資格を持っていて損をすることは絶対ありません。

近年はネイリストの勉強だけでなく、プロになるためのノウハウや、就職支援を行っている通信講座も登場しています。

資料請求するだけなら無料なので、興味のある方は一度資料を取り寄せて、カリキュラムの内容を確認してみてください。

○ネイリスト通信講座

ヒューマンの通信講座 『ネイル』

★在宅ワーク技能を習得しよう! >>> 通信教育80年のがくぶん


○ネイルスクール


ネイリスト(ネイルアーティスト)の収入

プロのネイリストを目指す人にとって気になるのが、お給料。

ネイリストは能力主義の世界なので新人の収入は安く、経験を積むごとにUPします。人気ネイリストになると、月収50万円以上を稼ぐ人もいます。また収入は職場によっても違ってきます。

独立開業すれば、さらなる高収入が期待できます。


 ネイリストの平均給与


ネイルサロンなどで正社員として就職した場合、最初の見習い期間の給料は月15万〜20万円(年収300万円)が一般的と言われています。

他の業種と比べると、やや低めに設定されています。

一方アルバイトの場合は、時給800円〜1,000円前後になっています。

こちらは他業種のアルバイトと同程度の金額。しかしスキルの必要な仕事として考えた場合、安いという見方もできます。

ただ自分の好きなことを仕事にしている点では、お金では得られないやりがいが得られることは間違いありません。


 能力によっては高給も


職場によっては指名制度を導入しているところもあります。お客さんから指名があれば、プラス○円という形で給料に加算される仕組みです。

そのため人気ネイリストの中には、若くして高給取りもいます。

また腕を上げて経験を積めば、店長としてお店を任されることもあります。大きな店舗なら50万円以上の月収をもらえるところもあります。

さらに独立開業して稼ぐネイリストも少なくありません。

いつかは自分のお店を・・・と考えると、夢は広がりますね。


 在宅ワークとして働く


お店で人に雇われて働くのではなく、自宅の一室をホームサロンとして独立開業し、在宅ワークとして働くこともネイリストの場合は可能です。

つまりあなたが社長となって働くわけです。部屋を好みにレイアウトし、好きな時間に働いて好きな時に安くといった働き方もできます。

ただ全てを自分で管理するので、ノウハウも必要です。

最近はプロのノウハウや独立開業の方法を教えてくれる通信講座もあります。興味のある方は、無料の資料請求で詳しい内容をご確認ください。

ヒューマンの通信講座 『ネイル』






★収入に直結の【在宅ワーク】技能






 スクールで勉強する


「通信講座じゃ物足りない!」
「もっと本格的にネイルアートを学びたい!」

という方は通学制のネイルスクールで勉強するといいでしょう。

スクールの場合は授業料の他に入学金も必要なので、通信講座よりも費用が高くなりますが、その分、実践的な勉強ができます。

まずは無料の資料請求で、講座の詳しい内容を確認してみてください。